【Dol】企画倒れネタ

DOL

ふと、ジャンヌ陸戦部さまのブログを読んで思い出した企画倒れネタ
(読んだ記事はこちら→過去と未来と・・)

こちらの記事内にある、「職人」の話。
※ブログの内容とはほぼ関係ないと思われます

長いので折り畳み

去年の年末、「武器屋」というイベントをしたのですが、
当初は
「バザー」
ついでに
「錬成装備強化をその場で受注」
というネタがありました
(表に出す前にそっと消えて行ったネタ)

企画倒れだった理由は単純に
魅力的なコーナー(リョーマさんや、抹茶さん、フランさん、ゆりはさん)をお願い出来ることになったからなんですが!

改めて、「錬成強化職人は出来るのか?」と考えてみました。

材料集めの作業はひとまずおいておいて
全て、ショップ等で買った場合

1回の錬成に使う材料・単価
色鉱石…30(@20,000)
純鉄/毛皮…5(@1,000,000)
イグニス…10(@1,000,000)
…15,60,0000

実際、純鉄やイグニスがこの価格で売れているかは知りません!

適当に繰り上げて1セット20Mと仮定してみます
ワンクリック20M!

…意外と高かったんだなー錬成…
ここから商売、にするとなると
在庫の確保が重要になるかと思います

(1セット10回というセット販売も考えてみたけど、強化上限になった後の計算が面倒だったのでなかったことにしました)

素の状態から、+31まで70%として、期待値は42回
そんなに上手くいく場合ばかりではないので、50回と想定

色鉱石…1500(@20,000)
純鉄/毛皮…250(@1,000,000)
イグニス…500(@1,000,000)
…780,000,000

価格が高いか安いかは置いておいて
受注するなら最低でも50回分は1セットで確保しておく必要があると思います
色鉱石…2~3h
純鉄…2PCでインド往復1セット30分・1回100生産と仮定して2h~3h
イグニス…移動とか考えると2hくらい?

材料集めるだけで1セット(50回分)6時間以上!

たしかにこれだと自分の分はこつこつ集めて錬成するけど、商売にするのには厳しい!

1セット(50回)=800M
材料集めや強化こみで8hとすると、100M/h
※ただし2PC前提で材料を集めている場合

ワンクリック20Mって高い! と思いましたが、
材料集めに必要な時間や元手など考えると
妥当なラインかなーと。

※あくまでも「商売」を前提としている話です
考えられる職人プレイとしては
・事前予約制(受注→在庫確保→錬成)
・随時受注制(在庫確保→受注→錬成)

あたりですかねー
どのみち在庫確保がやはり最大の難関ですネ!

ふと、以前DOLと平行してやっていたネトゲ(RO)でやってた
製薬ランカープレイのことを思い出しました
(当時販売用に使ってたブログ→るぴ屋)
「やむを得ぬ事情」は、Forsety鯖がIris鯖と統合したからです!
過疎鯖ランカーが過密鯖ランカーに戦いを挑むことなど出来なかったのだ…
(ランカー回復剤は回復量が増えるのでランカー維持は重要だった)

当時もGvの前に暇なとき露店、程度のゆるいランカーでしたが
DOLでもたまに思い出したらパン屋バザーなゆるいパン屋プレイなので
やってることはいつも変わらないんだなー! と改めて(*・ω・)

難しそうですが、錬成屋も楽しそうですよね!

comments

  1. 抹茶娘取締役 より:

    難しそうですが、楽しそう!
    やるのなら全力でお手伝いさせて下さいな。
    ヽ(´▽`)/

    妄想は膨らみますねぇ…。
    (´∀`*)ウフフ

    • 柚麻 より:

      どうやって商売にまで昇華させるか、とかかなり難しい素材ですけど妄想は捗りましねウフフフフ
      今度妄想の垂れ流しにおつきあいいただきますね(*・ω・)=3

  2. リョーマサカモト より:

    面白い企画ですね

    商売とするには『時間』をいかに短縮できるか?
    ここが一番大きなポイントになりそうですね

    これは複数人で合同製作していくのが1つの解決策になるのでは?と愚考してみました

    担当を決めて 『材料を持ち寄る』
    鉱石屋さん、毛皮屋さん 薬液屋さん 等々

    これであれば抱える在庫も 製作する時間も
    圧縮できるのではないかな?

    ・・・と思いついた妄想を垂れ流すようにコメントしてみましたw

    • 柚麻 より:

      おおおおお相互協力生産協会!
      それを踏まえてのさらに妄想(っ・ω・)っ

      1)定例で集まれる日を設定してその日を錬成会に 材料は担当で分担して使った分を最後に分配
      →メリット 使った分だけ儲けが入る
      →デメリット 使わなかった担当者は不良在庫をかかえることに・集まる日程が大変そう

      2)元締め役がそれぞれ材料担当から買い取り
      →メリット 材料担当者集まる必要がない
      →デメリット 元締めのお財布破綻が心配ネ!

      2′)元締め役がそれぞれ材料担当から規定数を預かる・錬成会の後に売上配布
      →メリット 集まる必要がない
      →デメリット 元締め逃亡したらThe END

      と、他にもまだまだパターンがありそうですね!
      1か2あたりならデメリット少なくて素材集めが分担できるから楽そう!

      錬成屋が素材生産屋から不足分を定期的に買い取りとかも良いですねー
      特にPF浮かせてる人がいたら、自宅生産で少量でもお小遣い稼ぎにもなるし。

      色々考えられそうで楽しいネタデスネー!

CommentForm


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

pagetop